『雨(あめ)』はラテン語で何と言う?

雨(あめ)』はラテン語で何と言うのか?
『ラテン語表記』と『ラテン語読み』を紹介しています。
旅行、勉強、暇つぶし等、様々なシーンでご活用ください。

スポンサーリンク

『雨(あめ)』のラテン語表記と読み

『雨(あめ)』のラテン語表記とラテン語読みを確認していきましょう!

『雨(あめ)』のラテン語表記

『雨(あめ)』はラテン語で
pluvia / imber』と書きます。

『雨(あめ)』のラテン語読み

『pluvia / imber』は、
プルゥビア / インベル』と発音します。

まとめ

『雨(あめ)』はラテン語で
pluvia / imber』と書き
プルゥビア / インベル』と読みます。

なお、『pluvia』に対して『imber』は、大雨といった意味になります。

スポンサーリンク

おすすめ記事

『雨(あめ)』に関係するその他の記事を紹介します。
チェックしてね!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました