ラテン語圏の旅行で使える日常会話必須フレーズ6選(あいさつ編)

ラテン語圏を旅行するうえで、必須となる日常会話のフレーズ6選の『あいさつ』を紹介します。

とりあえずこの6フレーズさえ押さえておけば、ある程度の場面は切り抜けることができるはずです。

スポンサーリンク

ラテン語圏の旅行で使える日常会話必須フレーズ6選(あいさつ編)

それでは早速、ラテン語圏の旅行等で使える日常会話の必須フレーズ6つを見ていきましょう。

  • ありがとう
  • おはよう
  • こんにちは
  • こんばんは
  • おやすみ
  • またね

すべて超基本的な挨拶のフレーズで、あらゆる場面で使用できる言葉です。
逆にこれを押さえておかないと、上手く会話が成り立たないかもしれません。
それでは一つずつ見ていきましょう。

ラテン語で『ありがとう』

ラテン語で『ありがとう』は、
tibi gratias ago』と表記し、
ティビ グラーティアス アゴー』と発音します。

ラテン語で『おはよう』

ラテン語で『おはよう』は、
Bonum diem』と表記し、
ボヌム ディエム』と発音します。

ラテン語で『こんにちは』

ラテン語『こんにちは』は、
Salve』と表記し、
サルウェ』と発音します。

ラテン語で『こんばんは』

ラテン語『こんばんは』は、
Bonum vesperum』と表記し、
ボヌムヴェスペルム』と発音します。

ラテン語で『おやすみ』

ラテン語『おやすみ』は、
Bonam noctem』と表記し、
ボナム ノクテム』と発音します。

ラテン語で『またね』

ラテン語『またね』は、
Vale』と表記し、
ワレー』と発音します。

以上が、ラテン語圏の旅行で使える日常会話必須の6フレーズです。

是非、実際に旅行等で活用してみてください。
きっとすぐに覚えて、当たり前のように使えるようになるはずです!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました